前へ
次へ

感謝の気持ちを持つことはとても大切なことである

先日祖父は肺炎を拗らせて入院をして症状がかなり悪かったので心配したのですが、医師の腕が良く何とか回復したので家族一同ホッとしたのと同時に診てくれた医師には大変感謝しています。
元気な頃は医療機関に関してそれほど真剣に考えることはないのですが、調子が悪くなった場合にはその有難みがよく分かり近くに病院があるのはとても有難いことだと実感しています。
また医師や看護師の努力にも感謝していてこういった人達がいるおかげで楽しい日常生活を送ることができるので、医療機関で働いている人に対しては敬意を持って接するようにしています。
友人の中にも看護師として病院で働いている人が何人かいるのですが、夜勤が多く大変な思いをしながらも患者さんのために日々努力してくれています。
今回祖父の件があって医療機関の重要性がよく分かったのですが私自身体調を崩してしまうこともあると思うので、これからも感謝の気持ちを忘れずに医師や看護師の方々と接して行きたいと思っています。

Page Top